【雇用促進住宅 ビレッジハウス】貧乏脱出は住居費の節約から やばいという評判は人それぞれ

結婚当初、借金かかえ貧乏生活
夫の転職前の勤務先は社宅がなく
家賃の見直しは必要でした。

浮上したのが
ビレッジハウス:旧雇用促進住宅

ビレッジハウスは全国47都道府県に
1000物件以上の低価格マンション
家賃2万円代~ リーズナブルです。
格安物件探し、今すぐ検索!

ビレッジハウスやばい!という噂⁈
それは個人の住まい方次第、物件次第。

この記事を書いてる私、15年前
雇用促進住宅(現ビレッジハウス)に
生活立て直しで、家族3人住みました

狭さと古さ感じますが
家賃見直しの選択肢の1つです

資料請求しても押し売りなし
ゆっくり対応してくれる!

最近、問合わせた友人情報です。

借金抱えたわが家、家賃の見直しのため
民間賃貸から
雇用促進住宅(現ビレッジハウス)へ引越し
実際、賃のコストダウンに成功しました

居住地域や個人の価値観にもよりますが
私の経験からメリット、デメリットを紹介

ネット検索すると
ビレッジハウスやばいと出てきました。

私は、小さなお子さんのいる家庭と
目の前の公園で交流しましたし
団地内も綺麗で静かな環境でした。
まさに地域、環境それぞれです

当時私が住んでたのは山形市で間取り2K
子供居る家庭はもう少し
広めの部屋をオススメします
単身や夫婦2人世帯なら狭くてもOK

子供のいる家庭は
少し広めの部屋を選択しないと
やばい(危ない)かもれません。

全国47都道府県の物件から検索してみては?
問い合わせは✉から資料請求⇓


実際の住み心地と詳細

初期費用が費用はメリット

メリットは家賃と初期費用
初期費用かからないと助かります

家賃格安で初期費用不要

1番のメリットは家賃格安
2K駐車場込で3万以下(わが家の契約)


初期費用かからず入居でき
家賃が今までの半額
毎月3万浮いたら有難い

大きな割合を占める家賃出費
ランニングコスト抑えどころ

初期費用がかからない

民間賃貸と比べたらすごい差額
45,000家賃の場合(HPより引用)

物件次第次第ですが20万の差は大きい
契約金、敷金、礼金、手数料は負担大

※今なら
・ビレッジハウス引越サポート実施中
 (2022年11月現在)

上記表、ビレッジハウスの契約機は
家賃1か月45,000円
引越サポートで3万円差引き
契約金が16,500円になっています。

引越サポート除外物件あり。
詳細は✉で問い合わせ下さい。

住環境・立地は物件次第で良い

私が契約した物件は、近隣大型スーパー
小児科、広い公園も有り立地良かった。

面倒な交流もあまり感じず平和で
お隣さんも優しい婦人の1人暮らし。

私の住んだ環境は、悪くなかったです。
物件次第ですので確認は大事。
当時私の住んだ物件は山形市桧町でした。

短期解約は違約金発生に注意

短期解約は違約金発生

原則24か月未満解約の場合
違約金が発生します。

12か月未満→家賃3か月分
24か月未満→家賃2か月分
元々の家賃次第ですね。

退去時のクリーニング費用

退去時クリーニング費1,210円/㎡(税込)
広さによって差額あります。

ペット飼育可能な物件もあり

小型ペット飼育可能な物件あり
その際、別途敷金必要な場合もあります。
詳細はビレッジはうすHPの
メールから問い合わせ下さい。


公営住宅と比較

社宅、公社、官舎に住めるのは
限られた方々です。

空室状況や抽選次第の
県営・市営住宅も検討しましたが
家賃が収入で変動するのがネックです。

公営住宅は収入で家賃が決まるが嫌



借金考慮されない公営より
ビレッジハウスがBESTな事もある。

収入、家族構成関係なく
家賃一律!平等がイイ!


県営、市営の公営住宅は
築浅、広い物件は家賃も競争率も高い。

実際住んでみた感想

問題もありますが安心して住めます。

家賃が惜しく早々決断

ひと月の家賃も惜しく
わが家、早々に引っ越しました。

住み心地,それなりに不満

実際2008年~住んだ感想
(現在民間ビレッジハウスになり
以前より格段にキレイで住みやすいはず)
・間取りそれなり不満
・周りの環境悪くない
・家賃安いから我慢可能

夫婦+0歳=3人暮らし

間取り古く暮らしにくい。
けど家賃には、かえがたい。
↓当時(雇用促進住宅)の間取

築40年、2K(6畳4.5畳)
キッチンと脱衣所共有に驚き
風呂のバランス釜にも驚いた

貧乏楽しむもちょっとツライ

人生,初の団地生活
・冬寒い

・部屋は狭い
・バランス釜が苦手
乳幼児と日中2人で泣きそうになります。

家の中は狭くて辛いけど
居住地内に小さな芝と滑り台
団地周辺には充実した公園もあり満足。
物件見学し近辺情報も大事です。

子育て家庭は間取り選びが肝心

1番の難点「狭い,危険」

子育て中に4.5畳と6畳
玩具,服,オムツ等,暖房器具等々
収納は押し入れ1つ

座卓置いてテレビ・PC
寝具SDベット&布団

キーボード玩具にされ2台壊され
3台目は無線にしました。

どんどん高い位置にモノを置き、危険。

「安全じゃない!」は大問題
※子育て中の間取り2Kの感想
子育て家庭は広さ間取り選び大事です。

突然の退去願い

わが家の話です
その頃、政治的に色々民営化
入居し1年過ぎた頃、全住居人に退去令
全員素直に受け入れ退去した。
国都合の為、退去時補修費無料でした。

退去後の住まいを日々検索

無事、次の住まい「訳アリ物件」決定

通常は退去費用がかかります
物件次第です。✉問合わせ下さい。

格安家賃は暮らし立て直しに最強

居住していた雇用促進住宅は
ビレッジハウスという名で現在運営中。

家賃節約にオススメの物件です。
以前より幅広く物件も展開
内装,間取り、広さ、家賃幅もあります。


狭い部屋は家賃が安く
1人暮しやミニマミスト夫婦にお勧めです。

子連れ入居の際は広さ間取り要確認です。

私が当時居住した物件は2Kです。
様々な物件から検索下さい。

初期費用かからず
家賃抑えられたら
家計回復へ前進です。

昨今マネーリテラシー高い方々が多い
ビレッジハウス!選択肢の候補

家族構成や価値基準も様々
自分にあった物件を確かめ御検討下さい

初期費用抑え,毎月の家賃節約は
生活立て直しの大きな1歩です。

確かに建物は古く
水回りも理想とかけ離れていて
ビレッジハウスやばいという噂もありますが

私、古い社宅にも住んだ経験あります。
(夫が社宅ある企業に転職した際に社宅居住)

ビレッジハウスだけがやばい訳でなく
正に住み方次第、住む人の心構えです。

押し売りのない賃貸営業のビレッジハウス。
安心して希望エリアなど
メールから気軽に問い合わせください。

家賃20,000円台! 賃貸界の革命児



ビレッジハウスの他に
東京近郊6万円以内の物件検索は

東京でも格安のお部屋がみつかる!?【部屋まる。】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬+5人家族

旦那転職させ700万借金を完済。
ようやく人並暮らしで念願の家購入。
夫の中国赴任に家族帯同。
長男は不登校から復活中。
節約・散財・離婚危機、色々乗り超え
「心・体・金」は大事と実感。
程良い5人暮らしの情報発信してます。
詳細は自己紹介まで